PsManagementでは、御社の事業成功に向けビジネスを加速するための一つの手段として、補助金活用のご相談にも応じています。PsManagementは「経営革新等支援認定機関」ですから、各種補助金活用に必要な事業計画書の策定から認定支援証明書の発行、申請代行までをワンストップで提供することが可能です。そして、採択後の報告書作成や事業の実行支援に至るまで安心してお任せください。

flow-hojyokin

補助金の上手な活用法、教えます

補助金を活用するには、まず補助対象事業として採択され、交付決定を受けることが必要です。しかし、そこがゴールではありません。補助対象として認められた事業の事業計画を、確実に実行に移すことで、交付された補助金を御社の事業の成功・発展に活かすのが最大の目的です。
PsManagementの「補助金活用コンサルティング」では、補助金をより効果的に活用頂けるよう、申請準備段階から事業の立ち上げや実行支援まで、トータルでサポート致します。

PsManagementは「経営革新等支援認定機関」

経営革新等支援認定機関とは、中小企業が安心して経営相談等を受けられるように、専門的知識や実務経験が一定レベル以上の者として国が認定した機関のことで、金融機関や商工会議所、会計士、税理士等が認定を受けていることが多いです。→認定支援機関一覧(中小企業庁HPへ)
補助金申請の際には、認定支援機関の支援を受けたという証明書も必要となりますが、認定支援機関であるPsManagementの補助金活用コンサルティングをご利用頂ければ、ワンストップでよりスムーズに申請を行えます。

アフターフォローも重要です

補助金は、採択を受けた後にも、中間監査や実績報告書の作成等やらなければならないことが山ほどあります。その大変さゆえに、採択後、放棄してしまう例も時々見られます。また手続き上のことだけではなく、補助対象事業の事業計画に沿って事業を推進してゆくという意味でも、常に進捗確認や軌道修正は必要となってきます。
多数の補助金採択とそのアフターフォロー実績のあるPsManagementに、採択後のアフターフォローもお任せください。

補助金採択実績

  • 創業補助金・創業促進補助金 採択実績8社
  • ものづくり補助金 採択実績4社(製造業3社 サービス業1社)
  • 平成26年度補正 小規模事業者持続化補助金 採択実績5社
  • 経営革新計画取得支援 平成26年度4社