「いま」に感謝して「あした」を創る
ピースマネイジメント
社長ブログ

人生は自己の積み重ねと周囲の支えの積み重ねだと実感

トップ > 社長ブログ > 人生は自己の積み重ねと周囲の支えの積み重ねだと実感
とある風景、こうやって外部向け研修を社内でも展開したりして、研修の品質向上と社内教育に取り組んでいます

本日は毎月1回の月次会議です。
(だんだん運用方法が変わり、私の出番がどんどん減っていく、、、)

こうやって会社が私の手から離れ、
社員が自立し、自身の存在感が薄まっていくんでしょうね( ;∀;)

もちろん、私としてはとても嬉しい想いでいっぱいですよ!



月次会議は人材育成の場とも位置付けておりますので、
私が社外で提供したり、する予定のコンテンツを
社内でも展開していたりします。


これまでも、

ゲームで経営を学べる「ビズストーム」社内版

ピースマネジメントを深く理解するための研修

そして、来月は、、、
http://hobbyjapan.games/tataraba_to_mori/
こんなゲームを月次会議でする予定です (笑


今月の研修テーマですが、

「個人のビジョンを知る」

をテーマに、
これまでのキャリアを振り返り、
自信のキャリアビジョンを描く研修を行いました。


なかなか好評で、

お互いの知らない姿や見えないところ、

今まで気が付かなかった考え方や想いなどを知ることができ、

会社のチームビルディングも一段とレベルアップできたかな?
なんて感じています。

自分で開発したコンテンツを自分でやってみて、
改めて感じたこととして、


自分のことを客観的にみるのは難しい

人は誰かから教えてもらうことで学び、成長する



生き物だと実感しています。


私自身、それなりにお客様から期待されることや、
求められていることを理解しているつもりですが、

それでも改めて文字にする、となると難しい!
なんて感じました。



さて、研修中にそれぞれの人生を振り返ってもらいましたが、

みんなそれぞれがそれぞれの「転機」と呼ばれる出来事に遭遇しています。
※「転機」とは事故、異動、転職、結婚などの様々なライフイベントを指します

むしろ、「転機」を境目に、

人生を大きく転換させている、と言っても過言ではありません。


「転機」をきっかけに人生どん底に向かっていく、、、

「転機」をきっかけに人生ハッピーに向かっていく、、、


誰もがいろんな転機にそれぞれのやり方で向き合ってきたワケですが、

できるなら上手く乗り越えたい、

できる限り良い方向に向かいたい、

そう思うのが自然だと思います。


これら転機を乗り切るために、

キャリア発達に関する研究者、ナンシー・K・シュロスバーグ氏は

①状況(Situation)
②自己(Self)
③支援(Supports)
④戦略(Strategies)

の4つのリソースを点検することが重要だ、

と述べています。

シュロスバーグ先生

とはいうものの、言葉を知ったところで実践するのは難しいです(;^_^A

特に「支援(Support)」は、
トラブル真っただ中で気付くのが本当に難しいものです。

私みたいなタイプは、ついつい

「自己(Self)」

で乗り越えることに躍起になり、
その他のSを活かすという観点が抜け落ちてしまいます。


では、「支援(Support)」を活用して
転機を上図に乗り越えるにはどうしたらよいか?


実はすごく単純で、

周囲には支援してくれる環境がある、

と理解することだけだったりします。


私自身、今日の研修で、

「あの時こんなに辛いことがあったけど、周囲の支えで乗り越えられたんだ」

と今更ながらに気づくことが多々ありました。

反対に、

「周囲の支えなんかない、誰も頼らない」

と思っていた時は、

どんどんマイナス方向に突き進んでいたのです。


成功した経営者方は、皆口をそろえて

「私は運が良い」

「周囲に恵まれた」

と仰られていますが、

4つのSをうまく点検しながら乗り越えてきたのかもしれませんね。

弊社にご関心をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
林業・組織づくりコンサルティングに関すること、
その他のお問い合わせについてもお気軽にご相談下さい。

ピースマネジメントロゴ
Copyright © 2020 PsManagement Corporation. All rights reserved.