1. HOME
  2. 事業案内
  3. 補助金 コンサルティング

補助金コンサルティング

補助金とは

日本には数百種類の補助金が存在しています。その中でも私たちがおオススメするのは経済産業省管轄の補助金です。
これらの補助金は「購入するモノ」に対して補助が出るのではなく、経済産業省が推奨する事業者の「取組み」に対して補助が出ます。そのためHVカーなどを買うときに貰える補助金に比べて申請手続きが複雑になっています。また、申請した全ての事業者に補助金が出るわけではない、取引先に費用を支払いしてから補助金が振り込まれる、など注意点が存在します。しかし、補助金を活用することにより、以下のような大きなメリットが得られます。

補助金イメージ

①取組みに係る費用の最大75%程度が補助されるため、事業者の負担を軽減できます。
②第三者に評価された取組みとして、自信をもって計画を実行できます
③国が推奨する取組を行うことで、社会貢献に繋がります。

これらのメリットを活かすためには、評価される事業計画の作成と正確な申請手続きが不可欠です。補助金コンサルティングも活用して、事業の発展と社会貢献に向けた取り組みを行いましょう。

補助金については以下の資料でもご案内しています。

補助金コンサルティングとは

補助金の申請を検討してから実際に補助金を受け取るまでには複数の申請作業が必要となります。申請作業についての要領書や手引きが公開されているものの、再構築補助金では最初の申請だけで60ページ超、その次の申請では90ページ超の説明となっています。それぞれの事業者がこれらの要領を理解し正しく申請手続きを行うためには、非常に多くの手間暇が必要となるため本業に支障をきたすことになりかねません。また、内容の見落としや勘違いによって補助金を受け取れなくなるリスクもあります。

補助金コンサルティング

ピースマネジメントでは中小企業庁に認定された「経営革新等支援機関」として、最初の申請から補助金を受け取るまでを手厚くサポートしています。必要な書類の整理や、補助金申請のために作成する書類のデータを作成することで企業様が本業に注力しながら補助金を活用できるように支援しています。(決算書類や労働者名簿などの元々事業者様が整備している書類や、請求書などの取引に係る書類は事業者様でご準備をお願いしています。)

ピースマネジメントが選ばれる理由

圧倒的な実績と信頼

ピースマネジメントでは支援歴9年、累計500件以上の補助金支援実績があるうえ、中小企業に経営の助言をする専門家である【中小企業診断士】(国家資格)が複数所属しています。
近年需要の多い「事業再構築補助金」についても2023年7月時点で90社の支援をしており、82%の採択率(平均45%)となっています。

補助金の受取までを考慮したサポート

最初の申請だけをサポートし事業計画が採択されれば終了、という支援機関が多いなか、追加料金にはなりますがピースマネジメントでは補助金を受け取るまでサポートしています。採択までのサポートをしている支援機関の中には、採択後の申請や実際の取組みを考慮せずに採択率だけを重視した事業計画書を作成する悪徳な事業者もあります。
事業計画が採択されただけではまだ、いくら補助金が受け取れるのか、本当に補助金が受け取れるのかが決定していません。採択後のことを考慮せずに事業計画書を作成した場合、本来受け取れるはずだった補助金が受け取れなくなるというケースも発生しています。採択~補助金受け取りまでの申請や審査は回を増すごとに厳しくなっていますが、最後までサポートしているピースマネジメントであれば想定していた額の補助金を受け取れる確率を限りなく高めることができます。

オススメの補助金

事業再構築補助金
ものづくり補助金
担当者紹介
江越卓真

株式会社ピースマネジメント
中小企業診断士
代表取締役 江越 卓真

担当者紹介
中小企業診断士
小西 英一
中小企業診断士
鵜飼 隆郎
中小企業診断士
河合 初雄
山本裕也

関連ページ

事業再構築補助金
ものづくり補助金
公式LINEをはじめました

今すぐ電話 お問い合わせ